Featured Posts

  • Prev
  • Next

すてきな船旅

Posted on : 29-11-2012 | By : bzjpee | In : いろいろ

0

お義母さんがなんでも銀行の積立を友達とやっていて、今度「船旅」にチャレンジしたいから旅行会社に一緒に行ってくれないかと連絡がありました。
御年75歳ですがいたって元気だし、舅が亡くなってからは特に青春時代を取り戻したみたいに潑溂としており(笑)
まぁ、嫁としても元気なのが何よりなので、一緒にお供して旅行会社に行ってきました。

船旅、とはなんとなく新聞の広告とかで見たことはあるけど、いろんなのがあるんですね~。
義母は国内で1週間ぐらい、なるたけ大きな船がいい、というぐらいしか希望がなかったので、お友達4人グループにふさわしい船旅がないか、聞いてみました。

北海道のほうをまわるのとか、九州へ行くやつとか、まず行き先もたくさんあるんですね。それから帰りは飛行機とか、最終目的地で観光とかして帰るパターンとか……。

いろいろ悩んだのですが、今話題のスカイツリーからはじまって、横浜ポートタワーを見てそこから船にのり神戸に行って神戸のタワーを見るという「タワー三昧」のコースにしました。最後は福岡でそこで一泊して、福岡からは飛行機で帰ってきます。

大きな日本国籍の船なんですが、パンフレットを見ると、乗船した日からウェルカムディナーに始まり、マジックショーや映画もあるし、クラシックコンサートなんかもあるんですよ。
それに昼間はクラフト教室が開催されていたり、カジノ体験(実際にはお金はかけられない)とかトランプ教室とかね。

もうまるきり船のなかでたっぷり遊べる仕組みになっているんですね。なんとなく聞きかじってはいましたけど、なるほど、確かに中高年に人気があるのはわかる気がしました。
行くだけで「楽しませてくれる」セッティングがすべてできているのは気楽ですよね。中高年の夫婦なんかでも、そうそう会話で盛り上がるというものでもないだろうし(笑)
確かに安くはないツアーですが、ツアー企画のものは私がイメージしていたような世界一周みたいなゴージャスなものばかりではなくて、けっこうそれなりに(料理とかすべて込みだと考えると)お手頃な料金のものもありました。

それにカジュアルな服装以外に「フォーマルで」みたいな約束のディナーもあって、そういうのもやっぱりけっこう楽しみにしているみたいです。

近いうちに一緒にデパートへ行って、ドレスを見ましょうと言ったら本当にうれしそうでした。
帰宅して夫に報告しながら、私たちもいつか、子供が巣立ったらああいう船旅をしてみたいねと話をしながら盛り上がった一日でした。

特別車輛が見たい

Posted on : 27-11-2012 | By : bzjpee | In : いろいろ

0

根っからの皇室マニアというわけでもないんですが、女性週刊誌とか美容室で眺めているとけっこう「雅子さま」とか「皇太子」とかの記事に目がとまっちゃうほうです。
わざわざ早起きして見たりはしないけど、やってれば皇室アルバムも見ちゃうし(笑)
日本のだけではないけど、イギリスとか、王室の結婚式とかそういう行事だとやっぱりテレビで放映を楽しみにしていますしね。

ところで原宿駅とかに「お召し列車」のホームがありますよね。
今はほとんどお召し列車って走らないみたいですけど、皇室専用の電車があって、そのためだけのホームがあった時代があるんですねぇ。あ、今でも新幹線とか乗ってらっしゃるけど、あれもお召し列車なのですかね?
どうも最近の皇室関係のニュースを見る限りでは、普通の新幹線をただ貸し切りにして特別運行しているような感じですけど。

なんでも、「賢所乗御車」(かしこどころじょうぎょしゃ)というお召し列車の中でも特別のなかの特別、っていうのがあるそうです。
これはこれまでにたった2度だけ、しかも最初は昭和天皇が京都から三種の神器の鏡を東京へお運びになるということで、鏡を安置している賢所そのものごと移送するために作られ、二度目は大正天皇が即位式のために京都へ向かったときにお乗りになられただけだそうです。

どうやらJR東日本に保管されているそうですが、うーん、見てみたいなぁ。
別に鉄子、じゃないけど、そんな特別車輛って見てみたいです。

話は違うようですけど、かなり前ですが篤姫が婚礼の際に乗ったという「輿」が一般公開されたのを見たことがあるんです。
列車じゃないけど、当時でいえば、超高級交通手段なわけですよね。
それはもう見事なものでしたよ。細かな細工がされていて、螺鈿細工とかそういうのかな、遠めからもわかる贅沢な作りでした。

車の改造車は興味ないんだけど(笑)
そういう昔の、たぶん貴人をのせるために気が遠くなるような細工や贅を尽くした交通車輛とかってもうたぶん、今後は作られないでしょうからぜひ見てみたいなと思います。
御料馬車? とか、列車とかもそうだし、お姫さまがたが乗ったと思われる輿とか、平安時代までさかのぼって鳳輦みたいのとか……。
何時代、とか、だれそれ、というのではなく、そういう「交通手段の華麗な変遷」みたいな展示とかあったらいいのになぁ。